COLUMN

all >>

Doors
泡×サンドイッチ
Column

“オトナ時間”を楽しむカジュアルダイニング「Doors 泡×サンドイッチ」

 

“泡×サンドイッチ”をテーマに、オシャレなサンドイッチと、選りすぐりのスパークリングワインがリーズナブルに楽しめる「Doors 泡×サンドイッチ」。インスタ映えも叶えてくれるメニューは女性ウケも上々です。

 

 

いつもとちょっと違う扉を開く感覚で味わうカジュアルフレンチサンドイッチ

 

 

東日本橋・馬喰横山各駅から徒歩3分、馬喰町・浅草橋各駅から徒歩5分の場所にある「Doors 泡×サンドイッチ」は、他店とはひと味違うサンドイッチをメインに提供するカジュアルダイニング。

 

ネオビストロとも称される同店の店名「Doors」は、「ほんの少し背伸びをして、いつもとちょっと違う扉を開く感覚で訪れてほしい」との想いを込め名づけられたそう。

 

 

そのコンセプトを表現するように、靖国通りに面した側に全面窓ガラスをしつらえた開放感あふれる店内には、カウンター・テーブル・ソファー席がそれぞれゆったりと配置され、ちょっとぜいたくで心地よい“オトナ時間”が過ごせるお店に仕上げられています。

 

看板メニューのサンドイッチは、長年フレンチで修行をしたシェフが、腕と経験を駆使し、カジュアルフレンチスタイルにアレンジしたもの。喫茶店やカフェの定番でもあり、軽食の代名詞の位置づけにあるサンドイッチをスパークリングワインと組み合わせることで、新たなジャンルを開拓しようと試みていることも注目ポイントです。

 

 

ランチにオーダーしたい「樽生スパークリングワイン」「ローストビーフのサンドイッチセット」

 

 

この日はランチタイムにあわせて訪問。迷わず最初にオーダーしたのは「樽生スパークリングワイン」(赤・白490円/税抜)の白。イタリアのヴェネトから樽のまま直送することで外気に触れさせず、フレッシュ感がたっぷり味わえるとのこと。

 

口に含むとふわりとしたフルーティーな香りが鼻孔をくすぐり、サンドイッチとの相性もGOOD。喉ごしも爽やかでランチにちょうどいい1杯です。

 

 

メインには、1日10食限定の「ローストビーフのサンドイッチセット」(880円/税抜)をセレクト。ローストビーフと玉ねぎのバランスが絶妙で、マスタードと酸味が引きしめる深みが堪能できます。付けあわせのフライドポテトの揚げ加減、塩加減といい、お気に入りの一皿になりそう。

 

 

セットのスープ・サラダも素材のよさを引き出した一品。この日のスープは「トマトと梨の冷製スープ」で、その時々で変わるのだとか。メインもサイドも“ジュワッとうまみが滲み出てくる”といった表現が最適なメニューです。

 

大きくとられた窓からは、昼は明るくやわらかな光が差し込み、夜は夜景を眺めることができ、メニュー、内装いずれもインスタ映えまで叶えてくれます。女子会やママ会にもピッタリですが、男性が彼女や女性同僚を連れてきたら彼女が彼を見る目が変わるかも?!

 

また、各種パーティーにも対応しており、ウェディング・二次会や懇親会、歓送迎会、打ち上げなどにもおすすめです。20名〜最大46名まで貸切OKなので、ぜひ利用してみてくださいね。