COLUMN

all >>

Design
Recruit

【staff募集】空間デザイナー募集

弊社がどんな会社で、どんな人材を求めているのかを、具体的に記事にして頂きました。ご応募される方は下記を一読ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バランスのいい建築

デザインとお金。

ばらばらな価値観であっても、柔軟に考えてみたらうまくバランスできるかも。

今回の取材ではそう感じました。


訪ねたのは、東京・東日本橋にある東京建築PLUS

小さな店舗やオフィスの施工をメインに、空間デザインも行う建築会社です。

メンバーは、代表の中里さんと、施工と空間デザインを手がけるスタッフの2名。

「仕事が生活のすべてでなくてもいいと思う」と話す二人は、

仕事以外の時間も大事にした働き方をしていました。

そんな東京建築PLUSの仕事は、デザインと価格、そして工期のバランスがいいと

評判なんだそうです。

今回は、2人と一緒に空間をデザインする人を募集します。


東日本橋の駅から、神田川へ向かって5分ほど歩く。通りには柳と紫陽花が植えられていて、

どこか下町の雰囲気が残る場所。

ビルの細い階段をのぼって2階へ上がると、小さいながらもきれいに整頓された

シェアオフィスがありました。

お会いしたのは、代表の中里さん。

前々回の取材から2年ぶり。喫茶店へ移動してお話を伺います。


中里さんは高校生のときから建築を学んできたという、建築好きな方。

大学を卒業してからは地域密着のゼネコンに入社。

そこは社長が夕ご飯をつくってくれるような雰囲気のいい会社だったけれど、

中里さんは独立のため、安定した会社を離れることにした。

「もっと楽しくできるんじゃないかなって思ったんです」

楽しくできる?

「生きるってことは、仕事だけではないですよね。長い人生なのに、

仕事にあまりにも多くの時間を使ってしまうのは、どこか違和感があって…。

仕事と仕事以外のところ、どちらもあったほうが楽しく

生きられるんじゃないのかなって思います」

小さな内装管理の会社で経験を積み、独立して今年で4年目。

リピーターを中心に、店舗やオフィスなどのデザイン設計や什器製作、

それに施工管理を請け負っている。