COLUMN

all >>

Wineshop
&
Diner
FUJIMARU
Column

ワインショップを併設したビストロ「Wineshop & Diner FUJIMARU

約1200種の品揃えを誇るワインショップを併設し、13時からワインと食事が楽しめるワイン酒場「Wineshop & Diner FUJIMARU」。海外の街角のビストロのように気軽な利用が気分です。

パリのセーヌのほとりに似た立地ごと満喫する、オトナのためのワイン酒場

神田川を眼下に望み、どことなくパリのセーヌのほとりに似た異国情緒あふれる立地ごと満喫できる「Wineshop & Diner FUJIMARU」。かしこまらずに「ふと思い立ち、ちょっと立ち寄ってみた」といった感じで足を運ぶ。そんなオトナのワインのたしなみ方を実現してくれます。

同店を初めて訪れた人が必ずといっていいほど迷ってしまうのは入口の場所。通りを何度も往復してしまう人も多いそうなので、ビル1Fのアパレルショップ「ANATOMICA」のエントランスをくぐり、突き当りの階段、もしくはエレベーターで2Fへ、と覚えておきたいところ。

ワイン愛好家の垂涎の的になっている約1200種のワインショップを併設した店内は、赤とグリーンが基調の空間。用途によって使いわけられるカウンターとテーブル席を配し、年代を感じさせるビルの味を上手に活かしたビストロとして仕上げられています。

昼下がりに味わう「清澄白河フジマル醸造所/生樽 白」「浅草橋おつまみセット」

この日は、昼下がりの1杯を味わいに訪問。初訪のため、ビル前で右往左往する姿を目にした「ANATOMICA」のスタッフさんに階段まで案内していただき、お礼を繰り返しながらトコトコと階段をのぼり店内へ。

カウンター席へ座ると、店内の様子にホッと一息。ワインを傾けながら、おつまみを味わう来店客の誰もがゆったりとした時間を過ごす、そんな居心地のいい空間が広がっていました。

爽やかな1杯にしたかったので「清澄白河フジマル醸造所/生樽 白」(グラス650円/税抜)をセレクト。控えめなアルコール度数、まろやかな口当たりは期待以上。ナイアガラのすっきりとした酸が特徴だそうで、嫌味とクセのない味わいはどんなお料理にも寄り添ってくれます。

平日午後にあわせて訪れたのは、「浅草橋おつまみセット」(1,200円/税抜)をオーダーしたかったことも理由のひとつ。本日のおすすめがちょっとずつ味わえる好評セットとの評判を耳にしていたこともあり、頼まないわけにはいきません。

フランスの家庭料理の定番「キャロットラペ オレンジの香り」、江古田まで行かずとも堪能できる「パーラー江古田のパンの盛り合わせ」、とろ~り卵がやみつきになる「ウフ・マヨ」など、いずれも選りすぐりばかり。少しずつ盛りつけられたプレートは見た目も可愛く鮮やかで、間違いなくコスパに優れた一皿です。

ついつい写メしたくなるワインと料理。SNSにアップすれば「どこのお店?」と興味しんしんに反応されそうな「Wineshop & Diner FUJIMARU」。一度足を運ぶと常連客になる人が後を絶たないとの高評価にも納得する、東日本橋のビストロのとっておきをぜひご賞味あれ。