COLUMN

all >>

Higashi
Hihonbashi-2
Map
Column

東日本橋2丁目のオススメのお店の紹介です。

東京建築PLUSの周辺は、東日本橋・馬喰町・浅草橋が肩を並べ、近代的なビルやオフィスと、江戸情緒あふれる下町の風情が顔をのぞかせる魅力たっぷりのエリアです。そんな東日本橋の街並みとともに、2丁目を中心におすすめのスポット、おすすめのお店をご紹介します。

神田川と隅田川が交差した一角に位置する東日本橋

東日本橋エリアは、中央区のもっとも東、かつ日本橋地域の北東に位置。清杉通りを挟み、西側に問屋街、東側に事業所や住宅が混在しており、神田川と隅田川が交差した一角にあります。

1丁目から3丁目で構成された東日本橋のなかでも、当社が事務所を構える2丁目は住宅街の割合が高いことから人口が多く、働き盛りの30代~40代に集中していることも特徴です。

清杉通りと靖国通りが交差した路地にある「東京建築PLUS

当社は、東日本橋のメインストリート、清杉通りと靖国通りが交差した路地にある「エスビル」の2Fに入居しており、大通りの喧騒を感じさせない静かな環境です。ブラウンを基調にしたタイル貼りの外観が東日本橋の街並みに溶け込み、シックで落ち着いた印象をかもしだしています。

20坪ほどあるフロアの半分をオフィスとして使用し、残り半分を倉庫として活用。3F・4Fには大家さんが居住しており、1Fは倉庫という構成です。

次の目的地が決まる宿がコンセプトの「Planetyze hostel cafe & bar

オンライン旅行ガイドブック「Planetyze.com」をベースとしたタッチパネルシステムを導入し、“次の目的地が決まる宿”として外国人観光客を中心に人気の「Planetyze hostel cafe & bar」。

東京五輪を控え、ますます注目を集める日本の魅力を知ってもらおうと、日本語・英語が堪能なスタッフを揃え、旅の相談にも乗れるホテルとして靖国通り沿いに開業しました。

魔法のガラスアートが学べる「ガラス工芸 サンドブラスト本部教室」

「Planetyze hostel cafe & bar」のお隣りの「ガラス工芸 サンドブラスト本部教室」は、“魔法のガラスアート”と呼ばれ人気のサンドブラスト技法が学べる体験授業を開催する教室です。

90分で作れて、そのまま持ち帰ることができるビアグラスで味わうビールは、格別の味として大好評。常に混み合っているため、まずはお問い合わせをおすすめします。

新感覚のカジュアルフレンチサンドイッチ「Doors ×サンドイッチ」

“泡×サンドイッチ”をテーマに、オシャレなサンドイッチと、選りすぐりのスパークリングワインがリーズナブルに楽しめる「Doors 泡×サンドイッチ」。インスタ映えも叶えてくれますよ。

喫茶店ファンや愛煙家からアツイ支持を受ける名物店「デルフリ村」

ポップな外観と、レトロ感満載の内装に惹かれる東日本橋の名物店「デルフリ村」。純喫茶としてだけでなく、“全席喫煙OK”の愛煙家のオアシスとしても高い人気を誇っています。

寡黙な店主が焼き上げる希少価値の高い熊野地鶏「串焼割烹 味道」

“幻の地鶏”とも呼ばれる熊野地鶏を炭火でじっくりと焼き上げ提供する「串焼割烹 味道」。本場熊野の養鶏場より毎日直送される熊野地鶏は、プリプリでジューシー、クセのない味わいです。

創業当時から大人気の名物タタキを生で堪能したい「江戸政」

大正13年創業、新鮮な生の鶏肉を使った大ぶりのつくね「タタキ」を生でいただきたい「江戸政」。ライブ感がたまらない、“ちょっと1杯”に最適な江戸情緒あふれる立ち呑み焼鳥店です。

オトナのワインのたしなみ方を実現する「Wineshop & Diner FUJIMARU

約1200種の品揃えを誇るワインショップを併設するワイン酒場「Wineshop & Diner FUJIMARU」。パリのセーヌのほとりに似た異国情緒あふれる立地ごと満喫できます。

魅惑のエリアで、新たな発見と出会うひとときを

ちょっと歩けば神田川や隅田川。川向こうには東京スカイツリーが望め、薬研堀不動尊ののぼりがそこかしこに。東日本橋は一口では言い表せない魅惑のエリアです。

東日本橋2丁目を中心に、外国人観光客の多さも目を引く当地にぜひ足を運んでみてください。きっと新たな発見と出会えるとっておきのひとときが過ごせますよ。